2011年7月18日月曜日

骨髄バンク支援コンサート 巴里祭 〜Le pont d'amour〜

愛のかけはし代表のシャンソン歌手 翔ユリ子さん。
とっても暑い7月16日、宝塚市の福祉センターでチャリテイコンサートが行われました。
同日一階ではハワイアンコンサートも開催されていたり、利用者の多い活気あるボランテアセンターだと感じました。全員でイス並べ、リハーサル、本番、バザー、募金活動、後片付け、反省会と朝10時から19時まで、裏方スタッフは汗まみれになってみんなで作り上げたコンサート。本当にご苦労様でした。
翔さん意外は初めての顔合わせでしたが、皆さんあったか〜い方ばかりで、何だかとても爽やかな気持ちで帰宅いたしました。皆さんありがとうございました。
宝塚までの送り迎えと楽器運びして下さった「マリア&タカシ後援会」の藤本さん、お忙しい中助かりました、ありがとうございます。

ラストは出演者全員でテーマソングを♫♫

いつも、タカシギターのサポートでとても自由に歌っているのですが、この日は一人旅でした。先日もさりげなく私の演奏ミスをカバーしていただき、中村タカシさんの素晴らしさを再、再、再認識しました。コーヒールンバの本番で、2コーラスめギターアドリブのE7を二小節続けてしまったのは私、音濁らないように合わせてもらってありがとうございます。そしてミスってゴメンナサイ・・・
ラストサマーコンサートでリベンジします、新曲演奏も頑張りますので秋のレコーデング宜しくお願いしますね。ムーンリバー、サウンドオブサイレンス、ロミオとジュリエット、夢をあきらめないで、を試してみたいと思います。
私の今後の課題としては、マリアハープでのシャンソン弾き語りレパートリーを増やすことです。10月の奈良での支援コンサートに向けて新曲を練習したいと思います。帰宅して早速「シバの女王」をアレンジしてみました。
が、たまには楽器持たずに酔いしれて(?)歌いたい曲もあるのです。
レビューにもまだチョッピリ心残りのある私・・・

3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...