2012年1月5日木曜日

2012年 迎春 今年もよい一年になりますように♡

2012年のお正月はマリアハープのレコーデイングの続きからスタートしました。
13曲の内、わたし一人でやらなきゃいけないトラデイショナル2曲が未完成のまま年を越しました。それとコーラスのハモリ、楽譜が書けていない・・・なんとか3日は部分的ハモリを重ねて、ピアノに合わせて新しいメイプルのベイビータイプでアルペジオ入れてみました。
楽器が新しいので、上手く扱えない歯痒さにとりあえずそこまでで断念。
次の日、マリアハープと19世紀ギターのメンテに、田中清人さんのギター工房へ行ってきました。ギターの弦交換とバランスみていただいて、メイプルのチユーニングを一音下げてみました。これで再度アルペジオと間奏を試してみたいと思います。
昨年はこんな事の繰り返しでマリアハープ三昧でしたが、今年は初心に戻って19世紀ギターもおさらいしたいと思います。マリアハープ教室の伴奏ぐらいはと思ってます♪
実は、マリアハープ&19世紀ギターのCD録音用にお借りしていた田中清人さん製作のラヴレヴォット・タイプ、明るく甘い音色でギタリスト中村たかし氏もとても気に入っていて、今回無理をお願いして、コンサート用に譲っていただきました。2009年の製作のものです。
篠山の雪で鼻風邪ひいたけど、5日は再度ペニーホイッスルの伴奏ハープアルペジオと間奏を録りなおしに芦屋のビートショップスタジオへ。
エンジニアでもありスタジオの経営者の水谷さんには、11月から毎週お世話になっていて、その上お正月返上していただき本当にありがとうございます!。

スタジオミキサー室
珊瑚とお魚が緊張感を癒してくれます♡
これがアイリッシュ音楽で使われるテインホイッスル
別名ペニーホイッスルです。吹けば音になるので
サリーガーデンの間奏に使うのに練習してみましたが・・
サウンドホールは銀杏型
フレットは古典調律です。 
西欧の19世紀のイラスト。貴族がギターを楽しんでいます。
その昔は貴族の楽器だったそうです。



篠山到着の頃雪雲が広がって・・・
一時間後には車がスッポリ埋もれてしまいました。

0 件のコメント:

3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...