2013年9月21日土曜日

マリアハープ展

9月14日から16日まで、三木市画廊風らんで二年ぶりのマリアハープ展を開催しました。
初代カヌーンタイプ、鉄弦タイプ、テナータイプから、2011年以降の、グランドピアノタイプ,ベイビータイプ、ベイビーフラットタイプ、ミディアムタイプ、ミニハープ、トイハープ、トイハープピックアップマイク付きなど、7種類30台のマリアハープを展示。
併せて、コンサートやレコーディングに使用している“19世紀ギター”のウイーンタイプ、ラプレヴォットタイプ、ラコートタイプなど5本のギターも展示しました。
期間中毎日、田中清人氏によりますマリアハープ製作実演、マリアハープと19世紀ギターの演奏、マリアハープ体験会を行い、お客様に参加していただきました。
最終日の、鍵盤楽器とマリアハープのコラボコンサート、鍵盤パフォーマーの渡辺邦孝氏とのコンサートもギャラリーいっぱいの40人を超えるお客様で賑わい、無事に終えることができました。


マリアハープ展の様子を御覧ください。



入門者用に製作しています。ミニハープ。
マリアハープ曲集もセットになって販売いたします。



3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...