2013年12月9日月曜日

Maria Harp ベイビータイプの紹介







 


9月のマリアハープ展の時に、製作実演した楽器が完成しました。
ローズウッド材のベイビーフラットタイプ2台です。音はとても澄んだ響きに仕上がっています。ローズウッドのシャープさを持ちながらも柔らかい広がりです。
19世紀ギター伴奏は、楽器を制作した 撥弦楽器制作家の田中清人氏です。

3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...