2014年11月2日日曜日

あと2ヶ月・これからのマリアハープについて徒然・・

11月になりました。今年もあと2ヶ月となりました。色々と出来事の多い年でしたので、時間の感覚が無くなっています。古い知人も新しい知人も取り混ぜて、マリアハープが御縁で出会わせていただきました。皆様お疲れさまです〜。
とりあえず、年内はガンバっていきますね!
マリアハープのこれからの指導者発掘について徒然書いてみます。
新しい生徒さんも、マリアハープを楽しんでおられます。古い生徒さんは、3年目4年目に入り、進級テストもステップ5、ステップ6に合格。コンサートでのデモ演奏を繰り返し、インストラクターとして活動できる実力を蓄えつつあります。
私に代わって指導できる人ができたら関西エリアのレッスンは、そろそろ交代したいと思います。
私は、遠くの方々にマリアハープの楽しみを感じていただける時間をつくっていかないと・・・それが次の仕事かな?と感じています。
 初心者のレッスンは、インストラクターに任せたいと常々考えています。私がそうであった様に、人に教えることで、自分の身体が覚えて成長できますから・・・

マリアハープは新しい楽器、今で満5才です。入門テキストと模範演奏CD、聴いていただけるCDも作りました。この二つをマスターし、ステップ6に合格すれば、インストラクターとして初心者の指導を許可いたします。(ヤマハグレードの6級程度の楽典になっています。学歴は関係ありません。)



人間が好きで音楽が好きな方、歓迎いたします。今までになかった新しい楽器をマスターして、生涯学習や社会活動に取り組みませんか?心配もいっぱいあるかもしれませんが、すべては本人の努力次第です。
また、プロ音楽家の方で、マリアハープ弾き語りなど希望の方は、私の基礎レッスンを受講ください。後は定期的にステップ1からステップ6の進級テストを受けていただきます。ステップ5合格で、公の場、お仕事や舞台での マリアハープ演奏を許可させていただきます。もちろん実力のあるアーティストはいきなりテストを受けていただいてOKですよ〜! テストは年5回行っていて、試験官はマリアハープ普及や楽器製作・CD製作に関わった音楽家が担当しています。


マリアハープは、誕生して5年、楽器認定されて1年のフレッシュな楽器です。この楽器は、必要な人が居る限り存在します。しかし、百年先のことは誰も解りません。製作する楽器製作家もいつまで製作できるか解りません。
2009年 今の時代に生まれて、今の時代の人々に愛され育てられた希少なハープかもしれませんね。なので、今年いっぱいはガンバリたいと思います〜!

3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...