2016年11月17日木曜日

マリアハープの奏法♬

先日のマリアハープ基礎講座の様子を拝見して、気になる事がありました。
長年の生徒さんの形の崩れです。
マリアハープ演奏時の指の形は、ピアノ演奏と同じく、脱力した「猫の手、又は オバケの手。」とお伝えしています。自然にできる方もあれば、力んで小指が立ってしまったり、手首が下がってしまう人もあります。
初心者の方も、弦を弾くコツをつかむまで、鏡の前で何回も、リラックスして練習すると良いと思いますね。歴史の浅い楽器ですので、可能性のたくさんある楽器です。皆さんと一緒に研鑚を重ねて行きたいと思います。

そんな事を考えながら、病室で小さな音で、指の練習曲を作りました。4本の指が手のひらの中に隠れて見えないイメージです。指の形、参考にしてください。
https://youtu.be/7xXwtcCV1ko

0 件のコメント:

3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...