2013年6月30日日曜日

6/29 アコースティックギターコンサートと母の旅立ち・・

ギター&ウクレレ集大成2枚組CD発売記念のコンサートは、沢山のお客様で、初めてのお客様も多かったです。主催は、マリアハープ後援会のTAKUTさん、mariamusic協力で開催、40人以上のお客様ご来場に感謝いたします。
今回で、中村たかしさんとマリアハープの共演は39回め、正しくサンキューコンサートでした。 毎回最前列には,車イスの母がヘルパーさんと座っていましたが、2年前に日本堂と風らんで行った"マリアハープCD発売記念コンサート"に来たのが最後だったように思います。

6月17日から三木山陽病院に入院中の母が、この日 お昼頃から危篤状態になりました。私の代わりに、5回の入院時に 夜間病院に泊まってくれたりしていた私の息子に見守られ、午後3時過ぎに静かに息をひきとりました。
母のために創った『片手で弾けるバリアフリー楽器 マリアハープ』、母のために始めた、『車イスでも来れるマリアハープコンサート』そのマリアハープ演奏をずっとサポートしてくださった、ギタリスト中村たかしさんの集大成のコンサートをお祝いするかのように、安らかに人生の幕を閉じていきました。
ギターコンサートをしている間に、母は但馬村岡の生まれ育ったお寺へ、4年ぶりに 父と帰っていきました。 毎日毎日気に掛けていた母のその顔も未だ見ていないので、言葉にならない思いでいます。 今年で 満四才になるマリアハープは、商標登録をして、商標権を頂き、これから一人前になって、世の中の人々のお役にたって行って欲しいと思います。
私に音楽の道をつけた母の志を受け、これからも 強く優しい気持ちで この『マリアハープ』を伝えて行きたいと思います。


母が好きだった『聞かせてよ愛の言葉を』『天の子守歌』♫

今日のコーヒールンバは3コーラスのロングバージョンでした。



コンサート終了!お疲れさまでした!




3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...