2014年1月2日木曜日

ベイビータイプにロゼッタ後付けしました。

いつもモアビのベイビータイプを持ち歩いているので、出番が廻って来なかったクルミのベイビータイプ。柔らかくまあるい音が特徴です。レコーディングでは、「ムーン・リバー」に使ったマリアハープです。
後ろの木目も大胆で個性的なので、表にロゼッタを埋めてみることにしました。
羊皮紙をレーザーカットしたロゼッタをアメリカから購入、一番小さい直径5.5㎝のものです。 響板の厚みは5ミリで、ほかのマリアハープより分厚くなっているので、ロゼッタを入れたらどんな音になるのか・・・楽しみと心配が半々・・・
無事に出来上がってきたので、これから弾き込むところです。


マリアハープ製作中の田中清人氏

ホスピス用に創ったベイビータイプのモアビ
小さく軽いので一番活躍しています。

ウオルナットの個性的な木目です。
このベイビータイプにロゼッタをいれます。

このロゼッタを埋め込みます。

こんな風にリニューアルしました。


3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...