2015年11月18日水曜日

誰のために ?

マリアハープと歩んだ6年半年、様々な人の人生とクロスしながら成長してきました。
これから出会う人も、再会する人も、マリアハープに出会えて幸せな時間を過ごすことができたら良いなと思うのです。
私的には 2009年を境に、今までの仕事や生活を諦めて、母のお世話と、「車椅子で来れるコンサート」を始めました。それが、現在の「マリアハープ普及コンサート」のスタートでした。少しずつマリアハープファンの生徒さんが増え、色んな人に感謝され、忙しくも充実した時代だったと思うのです。マリアハープ=マリア味記子のイメージが出来上がった数年でした。
来年は7年目になります、やりかけだった私の大切な事を捜しながら研いていきたいと考える余裕が出来ました。マリアハープコンサートを始めてから、途絶えたままのお付き合いも復活したり、懐かしく、温かな時間が戻りつつあります。今までから、やりたかった事、これからやりたい事は、マリアハープと融合しながら新しい形になって行くような気がします。


3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...