2017年8月10日木曜日

長谷川郁夫さんのブログに

先月末東京で音合わせをさせていただいた古典ギター奏者長谷川郁夫さんが、自身のブログに10月22日のコンサート紹介記事を書いて下さいました。

http://has.tea-nifty.com/blog/2017/08/post-a24f.html
長谷川さんが感じられた通り、マリアハープと19世紀ギターの相性はぴったりで、とても歌いやすいと感じました。
赤いラプレヴォットタイプは、以前にコンサートでも使用した事もあるギターでした。初めて長谷川さんのギターで歌いましたが、特殊な奏法のせいか、私の声と融け合うように馴染みます。 元々歌う事に劣等感があり 苦手の私ですが、マリアハープ弾きながら、伴奏者気にせず自由に歌えたように思います。

篠山コンサートでは、私の19世紀ギターで、108個の淡水真珠を埋め込んだウィーンタイプ、レコーディングに使用したラプレヴォットタイプで演奏していただきます。


小さなダイヤモンドと母のネックレスの淡水パールを埋め込んだ私のお宝ギター
レコーディングとコンサートに使っていたラプレヴォットタイプとウオルナット材の20弦グランドタイプも久々に聞いていただけます。
たくさん課題楽譜を持ち帰りましたので、マリアハープと19世紀ギターの 新しいレパートリーを拡げてみたいと思います。リラギターのソロ演奏もたっぷり聴ける10月22日のコンサートは、20席予約となりますので、メール又は会場へのお電話で早めに申し込みください。

田中清人氏の作品ウイーンタイプをデザインに使いました。

会場地図とプロフィール

ラプレヴォットタイプとマリアハープ

こちらのリラはかなりの年代物。
長い夏休みも終わり8月19日から土曜日のレッスンを再開します。画廊風らんが9月20日まで休業の為、しばらく私の自宅音楽室でのレッスンとなります。お車でのんびりとドライブがてらおこあいくださいませ。
8月19日午前10時〜16時、26日午前10時〜13時 14時からは訪問レッスンに出かけます。
27日午前10時〜12時 マリアハープ検定 今田町カフェひとやすみにて開催。
28日午後13時半〜15時半 姫路レッスン 梅田耳鼻科医院。
29日午前10時〜12時 鯖江市ミニハープ軍団レッスン。午後個人レッスン。今田町カフェひとやすみ。
9月2日午後12時〜 全国OCサミットin鯖江 交流会ミニコンサート。
3日 希望者個人レッスン。



0 件のコメント:

3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...