2017年11月17日金曜日

門下生交流発表会

秋のコンサートを終え、11月19日は門下生の交流発表会。今回は、小野市民会館コミセンおの303号室での開催です。当初画廊風らんでの予定でしたが、参加者が増えたり、諸々の都合で、急遽私の住む小野市民会館コミセンおのにお部屋を借りました。
以前、地域づくり協議会の委員や市民音楽祭の委員をしていたので、大変に懐かしい場所です。職員は入れ替わり、知る人はいなくなっているので、新鮮な気持ちで貸し館の申し込み書類を書いてきました。
こちらでは、利用者の内3分の2以上が小野市民だと、何処でも無料で借りることができるので、様々なセミナーで利用したものでした。研修室で少々楽器の音が漏れても許されるのがここの良いところです。コミセン小野は文化サークル数が大変に多いのです。マリアハープの第1期研修生3人が練習した場所でもあります。
303号室は24脚椅子が入っていますが、あと5脚貸していただき準備したいと思います。お花、ケーキセット、ビデオ撮影、アロマの香りなど、皆さんにお願いをして手作り感たっぷりのイベントになりそうな感じです。

先日から製作が始まった、今年最後のマリアハープ。生徒さんの20弦ウオルナット材と、18弦メープル材を切り出した材で、簡単なオブジェもできているようです。Newタイプは厚さのある一枚板から作るので、端材も大きいです。楽器の完成を心待ちしている生徒さんに見せて差し上げたいと思います。

端材アート

リボンドール
アロマストーン

などなど、今まで飾れなかったグッズも登場しますのでお楽しみに!
記録のため、イベントページも作りましたので チェックお願いします。

0 件のコメント:

3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...