2013年2月5日火曜日

新しいサイズのマリアハープ制作の様子

予てから企画中だった、ミデイアムサイズの制作が始まりました。
響板はスプルース、背面と側面はメープル。グランドピアノタイプより小ぶりで、ベイビータイプより大きいサイズになります。
もう一台は、ローズウッドのグランドピアノタイプ左手用です。これは、島根県在住の、フラメンコギタリストさんの楽器です。後ろフラットのこのタイプも初めての制作になります。

ミデイアムサイズの響板はドイツスプルース

レースのように削られていきます。
http://youtu.be/9qU4QKxhV3Y

左は燻煙熱化学処理したスプルース、
まん中は左手用の響板、右はインドローズウッド。






3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...