2017年12月16日土曜日

西脇北高校吹奏楽部と

12月16日は.昔々から色々と記念すべき事がありました。
今年は、西脇北高校吹奏楽部が、私の楽曲「あなたに贈るメッセージ」をアンサンブルコンサートで初演しました。来年1月の東播磨アンサンブルコンクールに参加するそうです。
2年ぶりにアピカホールへ向かいました。
(プロバンスクラブの式典以来です。あの時は、父の葬儀になってしまい、私抜きでの出演でした。)
この曲は、まちづくりの一環として20年前に播州織をテーマに書いた曲の一つで、キルト作家の小東風彩さんにプレゼントしたものです。昨年は、西脇小学校のオーケストラが演奏してくれました。
北高校の緞帳製作の指導を小東さんがした時に 私の歌ったデモ演奏を流していたのがきっかけで、今回のジャズアレンジに発展したとの事でした。

立ち見状態のアピカホールの最前列に案内して頂き、校長先生とホール館長さんと一緒に観せていただきました。アナウンスが「西脇北高校  作曲 マリア味記子、 あなたに贈るメッセージ  」と流れ、会場がざわつき、、演奏が始まりました。200席のホールですが 私を知る人も多くいた様です。
久しぶりに作曲家として呼ばれて 何だか落ち着いた気分になった私です。「マリアハープ奏者」も有りですが、たまに古巣に戻って気分安泰(笑)

ステージは、生徒3人とOB. 先生、合わせて6人のメンバーですが、今日は風邪で一人欠席で5人。ワクワクしながら拝聴しました。久々の吹奏楽の響き、夜は岡山大学の定期演奏会もあります。1月には、保科先生の指揮法の公開講座もあります。まるで、私に帰っておいでと言うように、ブラスの波が押し寄せてきています〜 マリアハープ丸8年頑張りましたから、そろそろ自由になりなさいと言われている様な気もします。そんな時に ディタルハープがやってきたのも 不思議なタイミングです。
演奏を聴きながら、思わず一緒に棒を振ってあげたい気持ちになったり、学生諸君のピュアな音色と演奏を、お手伝い出来るものなら手を貸したい気持ちで聞いていました。西脇北高校吹奏楽部の皆さん、素晴らしいハーモニー、演奏をありがとうございました!😊🎶💕
ホール内撮影禁止でしたが、館長公認の広報写真カメラマンから お写真をいただきました。また機会がありましたら、学校訪問をさせていただきますね。
アピカホールで、マリアハープとディタルハープを盛り込んだ企画をリベンジ、来年は実現したいと館長さんと話しました。




0 件のコメント:

3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...