2015年3月10日火曜日

3月15日 「ぬばたま」上映会

昨年6月に初上映された吉松幸四郎監督長編映画作品「ぬばたま」が、広島映像ライブラリーにて再上映されます。
マリアハープCDから、アイルランド民謡「サリー・ガーデン」をマリアハープ弾き語りで歌ったものが、主題歌として使われました。
映画製作前にお話があってから、吉松監督の過去作品の単編映画上映会を観に行き、映像と音楽と哲学と日常の交差する映像に興味を感じ、監督作品に参加することを決めました。今まで映画製作にはほとんど無縁でしたが、演劇部に在籍したり、CMやアートモデル等自己表現できる仕事も好きでしたので、監督の芸術的な映像に興味を持ちました。マリアハープを通して、新しい可能性の扉が一枚一枚開きます。マリアハープに関わった方達が幸せになったら良いなと思っています。
こんな事が御縁で、撮影進行中の作品「世界樹の見る夢」に出演する機会をいただき感謝しています。
http://www.cf.city.hiroshima.jp/eizou/1503showcase-omote.pdf

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150310-00000073-san-l34
http://www.sankei.com/region/news/150310/rgn1503100091-n1.html

産経新聞記事

3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...