2017年7月22日土曜日

Newスリムタイプ3台追加製作。

ヒノキ材のNewスリムタイプ 


 13弦のミニタイプを製作している広島のスーリール木工部が、2年がかりでスリムタイプを完成させました。ハープの箱の内部が複雑になっているので、田中清人氏に図面を書いていただきましたが、完成までに日にちがかかりました。主に箱を作るのは、宮大工だった90歳の棟梁です。今後は、その技術を若い人に伝え次の技術者が育つように願っています。
モニター用の最初の3台は、生徒さんが購入し使われています。この度 追加で3台製作中ですので、マリアハープを手にとって弾いてみたいと興味のある方はメールにてお問い合わせください。
(最寄り会場のコンサートや教室開講日に体験レッスンに来れる方限定。お分けするのはウクレレ程度のグレードです。)
近々のコンサート日時場所。
7月29日東京西荻窪 19:00~.
7月30日さいたま市14:00~.
8月11日神戸市舞子ビラ15:00~.
10月1日西脇市10:00~ .  篠山市13:30~.
10月20日宝塚市10:00~
10月22日篠山市18:00~


0 件のコメント:

3月の出張

3月は篠山教室の カフェ・ひとやすみ主催おひなさまイベントが継続中です。その合間をぬって広島集中レッスン、大分県の音楽堂完成記念に伺ったりと多忙な時間を過ごしていました。 ◆吉松監督作品映画「かたひらこ」劇中に、私の 「妖精の歌」を採用して頂いたので、その上映会に合わせて広島へ...